[積水ハウス(セキスイハウス)塗装施工例]記事一覧

生駒市北大和で外壁塗装・屋根葺き替え

奈良県生駒市北大和で、積水ハウス戸建住宅の外壁塗装、屋根葺き替え工事の施工例です。

外壁塗装には日進産業の遮熱・断熱塗料のガイナを塗装、屋根はアイジー工業のガルテクトFで葺き替えしました。

ガイナは遮熱・断熱性能に優れた塗料で、ガルテクトFも遮熱鋼板と断熱材の相乗効果で優れた断熱性能を発揮します。また耐久性の高い遮熱フッ素樹脂塗装の採用により、ガルテクトFは塗膜20年保証が付きます。

「ガイナ」について詳しくはこちらをご覧ください。→ガイナ塗装

施工前の写真です。

DSC00563.jpg

施工後の写真です。

003251.jpg

 

 

積水ハウス外壁塗装(大阪市東成区)施工例

大阪市東成区で一戸建て積水ハウス住宅の外壁塗装塗り替え施工例です。外壁のコーキング、下塗り施工後、日進産業の遮熱・断熱塗料のガイナを塗装しました。

大阪市東成区でガイナ塗装後の写真です。

大阪市東成区 塗装

大阪市東成区で塗装前の写真です。

東成区 外壁塗装

 

生駒市で積水ハウス住宅外壁塗装・屋根瓦葺き替え工事施工例

奈良県生駒市で積水ハウス住宅の外壁塗装、屋根瓦葺き替え工事の施工事例です。既存外壁材がスタッコということもあり、下塗りにはSK化研の「アンダーサーフDS」を塗装。アンダーサーフDSは旧塗膜表面に発生したひび割れやピンホールなどを補強し高い水蒸気透過性を示します。上塗りには日進産業の遮熱・断熱塗料の「ガイナ」を塗装しました。ガイナは、宇宙開発技術から生まれたアイディアを活かした15もの優れた効果を持つ最新・最良の塗材。特に断熱・遮熱効果に優れ、省エネに貢献度が高く、室内空気のイオン化、防湿、防音効果などによる快適性が高く評価されています。

積水ハウス住宅の外壁に、ガイナ塗装後の写真です。

積水ハウス

積水ハウス住宅外壁塗装前の写真です。

積水ハウス

セメント瓦屋根葺き替えには、アイジー工業(IG KOGYO)の「ガルテクト」で葺き替えました。ガルテクトは、屋根材と断熱材をひとつにした金属屋根材で、軽量で断熱性、耐久性に優れた金属屋根材です

遮熱鋼板

太陽光の中には様々な波長の光が含まれており、その中には、熱エネルギーに変換されやすい赤外線が約50%含まれています。遮熱鋼板は赤外線の反射特性が大きい着色顔料を使用しており、日射しによる鋼板温度の上昇を抑制します。

断熱性

鋼板の裏に、最大厚さ16mmの断熱性能に優れたポリイソシアヌレートフォームを一体化、特に上下左右のジョイント部にも断熱材を充てんし、屋根全体の断熱性を高めました。表面材には太陽光の中の赤外線(熱エネルギーの元)を反射する遮熱鋼板を採用。断熱・遮熱のWパワーで、夏涼しく冬暖かい、快適な住環境を提案します。

軽量性

1㎡あたり5kgと軽量のため、地震の際に建物にかかる負担が軽減されます。

ガルバ鋼板

ガルバ鋼板のめっき層は、粒上のアルミリッチ層を亜鉛リッチ層が網目状に取り囲んでいる構造になっています。ガルバ鋼板は、めっきに含まれる亜鉛とアルミニウムが最もバランスよく機能する組成となっており、優れた耐食性を発揮します。

遮音性

鋼板とポリイソシアヌレートフォームを一体化した「ガルテクト」は降水量100mm/hの豪雨も、室内ではささやき声程度の雨音へと低減します。

塗膜保証

ガルテクト保障内容(10年保証):穴あき・赤錆・塗膜のひび・われ・はがれ・ふくれ

積水ハウス住宅ガルテクトで屋根葺き替え工事後の写真です。

積水ハウス屋根葺き替え

積水ハウス住宅屋根葺き替え前の写真です。

積水ハウス屋根葺き替え