屋根・外壁塗装専門店

東大阪市のガイナ屋根・外壁塗装専門店-ペイント一番です。

屋根塗装

トップ >  施工実績 > 屋根塗装 > 東大阪市でカラーベスト屋根塗装工事の塗り替え施工例

東大阪市でカラーベスト屋根塗装工事の塗り替え施工例

2020年3月にホームページからお問合せ頂き、4月に施工させて頂きました。大阪府東大阪市のカラーベスト屋根に日進産業の遮熱・断熱塗料「ガイナ」塗装施工例です。築年数が20年以上になり、カラーベスト屋根の経年劣化がひどく、高圧洗浄で旧塗膜を丁寧に洗い流した後、2液エポキシ樹脂の浸透性の高い下塗り材を3回塗装して、吸い込みを止めると共に下地を固め、上塗り塗材のガイナを3回塗りで仕上げています。下の写真は施工前のカラーベスト屋根です。基材表面が砂地状になりかなり痛んでいて、棟包み板金も真っ赤に錆びている状態です。

施工前屋根
施工前屋根
施工前屋根
施工前屋根
施工前屋根1 1000×700
施工前屋根2 1000×700
施工前屋根3 1000×700
施工前屋根4 1000×700
previous arrow
next arrow
施工前屋根1 1000×700
施工前屋根2 1000×700
施工前屋根3 1000×700
施工前屋根4 1000×700
previous arrow
next arrow
下の写真はカラーベスト屋根の高圧洗浄中の写真です。高圧洗浄機は9.8Pa(100kgf/m2)以上の高圧で旧塗膜やカビ、コケ、埃、砂などを丁寧に洗い流します。この高圧洗浄をおろそかにすると、旧塗膜やカビ、コケなどの上から塗装する事になる為、早期の塗膜剥離などの原因になる為、時間をかけキッチリと洗い流す必要があります。
カラーベスト屋根高圧洗浄
下の動画は当社で実際に屋根の高圧洗浄を施工している動画です。ぜひご参考にして下さい。

下の写真カラーベスト屋根の高圧洗浄後の写真です。時間をかけて綺麗に旧塗膜や埃などを洗い流しました。

カラーベスト洗浄後
カラーベスト洗浄後
カラーベスト洗浄後
カラーベスト洗浄後
カラーベスト洗浄後1 1000×700
カラーベスト洗浄後2 1000×700
カラーベスト洗浄後3 1000×700
カラーベスト洗浄後4 1000×700
previous arrow
next arrow
カラーベスト洗浄後1 1000×700
カラーベスト洗浄後2 1000×700
カラーベスト洗浄後3 1000×700
カラーベスト洗浄後4 1000×700
previous arrow
next arrow

下の写真は棟包み板金の錆のケレンや錆止め塗装、浮いた釘をハンマーで打ち込んでいる写真です。棟包み板金を止めている釘が浮き、下地の貫板の腐朽による棟からの雨漏れの原因にもなる為、塗装時にはキッチリとみておくこともお勧めいたします。棟包み板金からの雨漏れはこちらのリンク先をぜひご参考にして下さい。→カラーベスト屋根のメンテナンスや塗装時期について

板金錆ケレン
板金錆止め
板金錆止め
板金釘打ち
棟包み板金ケレン1 1000×700
棟包み板金錆止め1 1000×700
棟包み板金錆止め2 1000×700
棟包み板金釘1 1000×700
previous arrow
next arrow
棟包み板金ケレン1 1000×700
棟包み板金錆止め1 1000×700
棟包み板金錆止め2 1000×700
棟包み板金釘1 1000×700
previous arrow
next arrow
下の写真カラーベスト屋根の1回目の下塗り塗装です。下塗り塗材にはSK化研の2液エポキシ樹脂の「マイルドシーラーEPO」を塗装しています。マイルドシラーEPOは浸透性、固着性が高く、下地の補強効果に優れ、各種旧塗膜との密着性に優れています。
カラーベスト下塗り
カラーベスト下塗り
カラーベスト下塗り
カラーベスト下塗り
カラーベスト下塗り1回目塗装 1000×700
カラーベスト下塗り1回目塗装後1 1000×700
カラーベスト下塗り1回目塗装後2 1000×700
カラーベスト下塗り1回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
カラーベスト下塗り1回目塗装 1000×700
カラーベスト下塗り1回目塗装後1 1000×700
カラーベスト下塗り1回目塗装後2 1000×700
カラーベスト下塗り1回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
下の写真はカラーベスト屋根の2回目の下塗り塗装です。カラーベストの基材はスレートなので、吸水性が高く液体の塗料はカラーベスト基材に浸み込んでいきます。下塗り塗材がカラーベスト基材に浸み込むこと自体は、下塗り材を浸み込ませ基材を固め強くするためいいのですが、下塗り材が浸み込んで表面に出ない状態で上塗り塗料を塗装した場合、いくら最高級の上塗り塗料を塗装しても、耐久性が落ちたり、早期の塗膜剥離などのトラブルの原因になる場合があります。
カラーベスト下塗り2回目
カラーベスト下塗り2回目
カラーベスト下塗り2回目
カラーベスト下塗り2回目
カラーベスト下塗り2回目塗装 1000×700
カラーベスト下塗り2回目塗装後1 1000×700
カラーベスト下塗り2回目塗装後2 1000×700
カラーベスト下塗り2回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
カラーベスト下塗り2回目塗装 1000×700
カラーベスト下塗り2回目塗装後1 1000×700
カラーベスト下塗り2回目塗装後2 1000×700
カラーベスト下塗り2回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
下の写真はカラーベスト屋根の3回目の下塗り塗装です。2回目の下塗り塗装では、下塗り塗材がカラーベスト基材への浸み込みが止まらない為、3回目の下塗りを施工しています。このように下塗りだけで3回塗装しないといけない場合があります。建物によって経年劣化の状態が全て違うので、一概に全て下塗りと上塗りで3度塗すればいいというような事で無く、各建物の状態により工法や塗回数など違ってきます。今回3度目の下塗り塗装で基材への浸み込みが止まり、次の上塗り塗装へ移行できます。
カラーベスト下塗り3回目
カラーベスト下塗り3回目
カラーベスト下塗り3回目
カラーベスト下塗り3回目
カラーベスト下塗り3回目塗装 1000×700
カラーベスト下塗り3回目塗装後1 1000×700
カラーベスト下塗り3回目塗装後2 1000×700
カラーベスト下塗り3回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
カラーベスト下塗り3回目塗装 1000×700
カラーベスト下塗り3回目塗装後1 1000×700
カラーベスト下塗り3回目塗装後2 1000×700
カラーベスト下塗り3回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
下の写真は遮熱・断熱塗料のガイナを塗装している写真です。当社ではカラーベスト屋根にガイナを塗装する場合、ガイナを3度塗りするのが標準となっています。1度目のガイナ塗装は色違いの色を塗装して、3度塗りしているのがわかり易いように塗装しています。
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ1回目塗装 1000×700
カラーベストガイナ1回目塗装後1 1000×700
カラーベストガイナ1回目塗装後2 1000×700
カラーベストガイナ1回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
カラーベストガイナ1回目塗装 1000×700
カラーベストガイナ1回目塗装後1 1000×700
カラーベストガイナ1回目塗装後2 1000×700
カラーベストガイナ1回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
下の写真は遮熱・断熱塗料のガイナを2回目の塗装している写真です。1度目の色と違って今度は指定色の09-60Lを塗装しています。これで仕上がりと言っても問題無いくらいにキッチリと塗装しています。
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ塗装
カラーベスト屋根ガイナ2回目塗装 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ2回目塗装後1 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ2回目塗装後2 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ2回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
カラーベスト屋根ガイナ2回目塗装 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ2回目塗装後1 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ2回目塗装後2 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ2回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
下の写真はカラーベスト屋根をセイム社のタスペーサーを使って縁切りをしています。縁切りは塗装後の雨漏れや屋根の通気性を確保するために重要な施工工程の一つです。屋根の塗装をして何故雨漏れなんかするのかと、びっくりされる方が多いと思いますが、キッチリと縁切りしないカラーベスト屋根の塗装は、雨漏れのリスカがあります。特にガイナ塗装の場合、通常の塗料よりも膜厚が付くため、当社では2回目と3回目の塗装の間に縁切りするようにしています。カラーベストの縁切りについてはこちらのリンク先をご参考にして下さい。→塗装後の雨漏れ防止にタスペーサーでカラーベスト屋根の縁切り
下の写真の1枚目の写真はタスペーサー施工中の写真です。2枚目の写真は施工中の写真でわかり易いようにタスペーサーを最後まで押し込まないでこの位置に施工するのがわかり易いようにしています。3枚目、4枚目の写真はタスペーサーを最後まで差し込んで、赤いまるで囲っています。セイム社のタスペーサーは基本カラーベスト1枚に付き2か所差し込むW工法で施工します。
タスペーサー 縁切り
タスペーサー 縁切り
タスペーサー 縁切り
タスペーサー 縁切り
タスペーサー縁切り1 1000×700
タスペーサー縁切り2 1000×700
タスペーサー縁切り3 1000×700
タスペーサー縁切り4 1000×700
previous arrow
next arrow
タスペーサー縁切り1 1000×700
タスペーサー縁切り2 1000×700
タスペーサー縁切り3 1000×700
タスペーサー縁切り4 1000×700
previous arrow
next arrow
下の写真は遮熱・断熱塗料のガイナ3回目の塗装している写真です。当社がなぜカラーベスト屋根にガイナを3回塗装するのかというと、ガイナには乾燥後約80%になるといわれる特殊セラミックが多量に含まれていて、この特殊セラミックが耐久性や遮熱効果、断熱効果を発揮させます。より特殊セラミックをカラーベスト屋根に塗布する事で、遮熱効果や断熱効果が発揮できるように、当社ではカラーベスト屋根にはガイナを3度塗りが標準になっています。
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ塗装
カラーベストガイナ塗装
カラーベスト屋根ガイナ3回目塗装 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ3回目塗装後1 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ3回目塗装後2 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ3回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
カラーベスト屋根ガイナ3回目塗装 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ3回目塗装後1 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ3回目塗装後2 1000×700
カラーベスト屋根ガイナ3回目塗装後3 1000×700
previous arrow
next arrow
下の写真はカラーベスト屋根にガイナ塗装完工の写真です。
屋根ガイナ塗装施工例
屋根ガイナ塗装施工例
屋根ガイナ塗装施工例
屋根ガイナ塗装施工例
屋根ガイナ塗装施工例1 1000×700
屋根ガイナ塗装施工例2 1000×700
屋根ガイナ塗装施工例4 1000×700
屋根ガイナ塗装施工例5 1000×700
previous arrow
next arrow
屋根ガイナ塗装施工例1 1000×700
屋根ガイナ塗装施工例2 1000×700
屋根ガイナ塗装施工例4 1000×700
屋根ガイナ塗装施工例5 1000×700
previous arrow
next arrow
Tel.06-7897-5171 WEBお問い合わせ
Tel.06-7897-5171
WEBお問い合わせ