屋根・外壁塗装専門店

東大阪市のガイナ屋根・外壁塗装専門店-ペイント一番です。

ペイント一番「作業日記」

トップ >  作業日記 > 大阪市でALC外壁の雨漏り補修工事-作業日記
2021年07月20日

大阪市でALC外壁の雨漏り補修工事-作業日記

先日の足場組み工事の続きです。今日からALC外壁の雨漏り補修工事になります。下の写真は足場組み後の写真になります。

足場組後

ALC外壁は築年数が経つにつれ、雨漏りが起きる割合が非常高い外壁材です。屋上の防水層からの雨漏れが原因の場合もありますが、ALC外壁には2次防水が無い為、クラックやサッシ廻りや目地のコーキング(シーリング)の劣化から簡単に雨水が建物内部の侵入してしまいます。下の写真は施工前のALC外壁でクラックや爆裂、欠け、剥離などが見受けられます。

ALC外壁塗装前欠け
ALC外壁塗装前爆裂
ALC外壁塗装前爆裂
ALC外壁塗装前剥離
下の写真は劣化したALCの撤去している写真です。上の写真の様な爆裂やクラックなどで浮いたALCを全て撤去します。
ALC撤去
ALC撤去
下の写真ALCの撤去後の写真になります。ALC外壁の雨漏れが多いのが分かると思います。このように足場を組んでキッチリと調査しないと絶対に分からなく、撤去しないといけない箇所が、今回の建物で数十カ所になります。ALC外壁の塗装工事はこのように補修工事も含めて改修するのが基本です。
ALC撤去後
ALC撤去
ALC撤去後
ALC撤去後
ALC撤去後
ALC撤去後
ALC撤去後
ALC撤去後
下の写真は補修箇所を左官で埋めている写真です。
ALC外壁左官
下の写真は補修後の写真になります。
ALC左官補修後
ALC左官補修後
ALC左官補修後
Tel.06-7897-5171 WEBお問い合わせ
Tel.06-7897-5171
WEBお問い合わせ